冷凍していた豚肉を解凍する時には電子レンジでチン!
していたという方も多いですが、加減を間違えてしまうと
火が通ってしまいますのであまり美味しく解凍できるとは言えません。
冷凍保存する前のジューシーな豚肉の美味しさを再現できる
解凍方法を確認してみましょう。

豚肉を美味しく食べる上手な解凍方法のコツとしては、
できるだけ肉汁を出さないようにすることです。
肉汁があるからこそ本来の豚肉の美味しさを堪能できるのであり、
肉汁がなければただのパサパサした食感に過ぎません。

色々な解凍方法がある中で一番肉汁が逃げ出さない方法として
おすすめできるのが自然解凍です。
冷凍庫の中から取り出した豚肉をそのまま冷蔵庫に入れて解凍させます。

この方法であれば温度差が生じにくいので
肉汁も逃げにくい状態で解凍することができます。
ただこの方法は時間がかかってしまうという欠点がありますので、
急いでいるときには使えません。

お急ぎの際には豚肉をしっかりとビニール袋に入れて密封し、
水を入れたボールなどで解凍します。
流水にするともう少し時間が短縮することができますが、
絶対に水が入り込まないように厳重に密封させるようにしてください。
もしも水が入ってしまうと肉汁が逃げてしまう原因となります。

どんな料理にするのかによっても異なりますが、
完全に生の状態に戻すよりも半解凍の状態の方が
肉汁を逃しにくいので様子を見ながら調整してください。
この方法をマスターしておけば特売の豚肉を大量に買い込んでも大丈夫です。