大好きなパンを大量に買っても食べきれなかった分は
冷凍保存をしておくことができます。
でも、美味しく食べるにはどうやって解凍したら良いのだろう?と
思いますよね。

上手に解凍することで焼きたてのような美味しさを
再現することができますので是非お試しください。

その前にパンを冷凍保存する際には空気に触れないように
ラップなどでくるんでからジッパー付袋などに入れて冷凍保存してください。
冷凍庫内で乾燥するのを防ぐことと、臭いを吸着するのを防ぐためです。
この手間を惜しんでしまうとどんなに上手な解凍方法を実践しても
冷凍パンを美味しくいただくことができません。

解凍方法はパンの種類によって若干異なります。
食パンの場合はまず電子レンジで20秒くらい加熱してください。
レンジで加熱することによって火が通りにくい中心を
しっかり溶かすことができます。

この時に注意していただきたいのが
蒸気が出て来るほど加熱しないようにすることです。
加熱し過ぎると水分が飛んでしまい、
固いパンに仕上がってしまいますので注意しましょう。
次に通常どおりトースターで加熱するだけで美味しくいただくことができます。
いきなりトースターで加熱するのではなく、予熱をしておいてから
加熱するようにしてください。

食パン以外の場合はトースターで加熱するまでは同じですが、
アルミホイルをかけてから加熱するのがポイントです。
乾燥し過ぎてパリパリにならないようにするためで、
特に菓子パン類は焦げやすいため注意してください。

トースターで加熱するまえに霧吹きで水分をかけておくと
よりふんわりとした仕上がりも楽しむことができます。