冷凍してあるマグロを美味しく食べるには、
解凍方法に注意しないといけません。

解凍方法を誤ってしまうとせっかくのマグロが
台無しになってしまうので、正しい解凍方法を理解しておきましょう。
まず、マグロを解凍する時に重要なことは、新鮮さを逃さないためにも
短時間で解凍をするということです。

室内での自然解凍や冷蔵庫での解凍は、手間がかからず手軽ですが
品質を落とす原因になるので避けるようにしましょう。

最初に塩を加えた40度ほどのお湯を用意しますが、
早く解凍したいからといってこれ以上高い温度のお湯は
使用しないようにしてください。

高い温度のお湯で早く解凍したい気持ちは分かりますが、
それをしてしまうと解凍に失敗してしまいます。

次に流水でマグロを綺麗に洗い、
それを用意したお湯の中に2分程度入れておきます。
マグロを洗う場合、時間をかけてしまうと
品質が低下するので手早く行うようにしてください。
全て解凍できるまでお湯の中に浸けておく必要はないので
半解凍程度で十分です。

半解凍したマグロの水分をペーパータオルでよく拭き取り、
冷蔵庫に入れて2時間くらいおくと全解凍されます。
後はそのままお刺身にして食べても良いですし、
何か料理に使用するのも良いでしょう。
また、仮にお湯の中にマグロを入れている際、
身がチヂレた場合はすぐに取り出し、冷蔵庫で解凍を行ってください。

このような方法でマグロを解凍すると美味しく食べることができるので、
ぜひ実践してみてください。