冷凍してあった鶏肉を使用してみると
なんだか味が変わっていたということもあるはずです。

冷凍方法に問題が無い場合、解凍に何か問題があった可能性が高いので、
どのような解凍方法を行ったのか思い出してみてください。
もしかするとそこに冷凍してあった鶏肉の味が
極端に落ちた原因が隠されているかもしれません。
鶏肉は魚介類と一緒で解凍方法を誤ってしまうと
鮮度や品質が大幅に低下してしまうので気をつけましょう。

冷凍してある鶏肉を上手く解凍するには、
解凍時間に十分に注意する必要があり、
あまりにも時間をかけ過ぎるのは良くありません。

みなさん念入りに解凍しようと思って時間をかけてしまいがちですが、
解凍のしすぎは品質の劣化を招きます。
鶏肉は半解凍が基本的なので芯まで解凍させる必要はなく、
ある程度解凍できたらそれで十分です。

急ぎで使用しない場合は、冷蔵庫での解凍方法が最も失敗する可能性が少なく
美味しく食べることもできるのでおすすめです。
朝のうちに冷凍庫から鶏肉を取り出し、冷蔵庫に入れておくと
夕方くらいには解凍できているはずです。

どうしてもすぐに使用したい場合は、鶏肉をビニール袋に入れて
1時間から2時間ほど水に浸けておくと早めに解凍できます。
さらに早く解凍したい時は流水にさらすことによって、
20分程度で解凍することが可能です。

冷凍してある鶏肉を室温で解凍する方法もありますが、
温度調整が難しいので失敗する可能性があります。
また、電子レンジで解凍している人も多いと思いますが、
解凍しすぎてしまうケースが多いのでおすすめできません。