野菜を冷凍保存している人は多いと思いますが、
正しい解凍方法というのを知っていますか?
解凍方法を誤ってしまうとその野菜の品質や
鮮度を落とすことになるので気をつけないといけません。
冷凍してある野菜を美味しく食べるためにも
きちんと正しい解凍方法を理解しておいた方が良いです。

まず、基本的に冷凍野菜は解凍せずに
そのまま使用することができるので、わざわざ解凍する必要はありません。
解凍してしまうと野菜の品質を損なうので、
凍った状態で調理を行うのが一番良いです。

また、解凍したい場合、電子レンジ解凍でも自然解凍でも
品質は大きく変わらないのでそれほど神経質になる必要はありません。
しかし、電子レンジだと入れている時間が長いと解凍しすぎてしまい
品質が低下する可能性があります。

こまめに様子を見ながら解凍すれば問題ありませんが、
それが面倒という方は冷蔵庫で自然解凍を行ってください。

野菜なら何でも冷凍できると思っている人も多いですが、
冷凍に向いている野菜と向いていない野菜があります。
冷凍に向いていないのはレタスやセロリといった水分が多い野菜で、
このような野菜を冷凍してしまうと解凍した時に味が変化してしまいます。
また、食感も悪くなってしまうので水分を多く含んだ野菜は冷凍しないようにしてください。

そして、冷凍野菜を使いたい時にすぐに使えるようにするためにも
加熱調理をしてから冷凍しておくと非常に便利なのでお試しください。