冷凍してあるカニを購入したり、贈り物としてもらうことが
あると思いますが、中には解凍方法が分からないという人も
いるのではないでしょうか?

冷凍カニは解凍方法を一歩間違えてしまうと
鮮度や品質、味が格段に落ちてしまうので注意しないといけません。
どんなに美味しいカニでも解凍方法次第で食べることができないほど
味が悪くなってしまうので、上手な解凍方法を知っておいた方が良いです。
では、冷凍してあるカニを美味しく食べるには、
どのような方法で解凍すればいいのでしょうか?

冷凍カニを美味しく食べるには、室温ではなく
冷蔵庫の中でゆっくりと自然解凍することが大切です。
室温で解凍した方が早く食べることができるというメリットがありますが、
カニの旨味が逃げてしまいますし、鮮度も悪くなります。

冷蔵庫でカニを解凍する場合、1日放置するというのが
基本ですがズワイガニや毛ガニはそれでは不十分なので
1日半放置した方が良いです。

そして、そのまま冷蔵庫に入れると乾燥してしまい
身がパサパサになるのでカニを新聞紙やキッチンペーパーで包みましょう。
また、お腹を下にして放置するとエキスやカニ味噌が逃げてしまうので
必ずお腹を上にして解凍するようにしてください。
このような方法で解凍をすると鮮度や味を低下させることなく、
美味しいカニを味わうことができます。

どうしても早めに食べたいという場合は、
ビニール袋にカニを入れて水道水を出しなら水の中に浸してください。
この方法だと40分ほどで解凍することができますが、
冷蔵庫で解凍するよりも味は落ちてしまうので
その点を理解した上で行ってください。