最近はお好み焼きが冷凍食品として登場し
手軽に食べることができるようになりました。
コンビニでも冷凍お好み焼きが販売されており、
本格的な美味しさを堪能することができます。

自宅でもお好み焼きパーティーをすると焼きすぎて
余ってしまったということも多いので冷凍保存する方が多いものです。
このように冷凍されたお好み焼きを焼きたてのように
美味しく食べるにはどのように解凍したら良いのでしょうか。

一番手軽な方法としてはそのまま電子レンジに入れて
加熱するという方法があります。
ただどうしてもしっとりとした仕上がりになるので、
焼きたての美味しさが再現できているとは思えません。
上手に加熱しなければ温かさにムラができてしまうため
あまりおすすめできる方法ではありません。
しっとりしていた方が好みという方はこの方法でも良いと思いますが、
焼きたてのように生地がカリっとしていた方が良いという方は
もう一手間加えてみましょう。

解凍する際には食べたいと思った前日の夜または
当日の朝に冷蔵庫に入れて解凍してください。
急いで食べたいという時には電子レンジで解凍しても良いです。
その後はフライパンに油をサッと引いて、
生地の余分な水分を飛ばしてカリっと焼き上げましょう。
2~3分くらい加熱するだけで十分なのでとても簡単です。

冷凍食品として販売されているお好み焼きは冷凍とは思えないほどの
仕上がりになる商品がたくさんあります。
色々と食べ比べてみると好みが分かれると思いますので、
是非美味しく召し上がれる方法を実践してみてください。